• 044-344-1211
  • お問い合わせ

工事部

オイルを保管する巨大なタンクや装置のメンテナンスを行います。

工事部でのお仕事をご紹介

海外から大型タンカーで届く、潤滑油やガソリンなどの原料。その原料はパイプを通って、タンカーから地上のタンク内に保管されます。原料は石油でできていて、「石油」という危険物を扱う以上、タンクやパイプの点検は欠かせません。工事部ではそのタンクやパイプの清掃や残油処理後、内部の点検を行っています。
石油関連の清掃専門会社は、国内でもわずかしかありません。私たち工事部は、技術と経験で、京浜工業地帯の一画を支えています。

パイプ洗浄
原料を船からタンクへと移動させる際、原料パイプを通ってタンクの中へ入ります。
そのパイプ内をきれいにするのが工事部のお仕事のひとつ。洗浄の種類は空気圧の力できれいにする「ピグ洗浄」と水圧の力できれいにする「ジェット洗浄」の2種類があります。
タンク点検・クリーニング
タンク内の原料を回収した後、タンク内部を高圧洗浄機もしくは手作業でクリーニングを行います。
クリーニングの際には合わせて内部点検も行い、漏洩などを未然に防げるよう、安全を一歩先取りした業務を行っています。
タンク清掃
潤滑油を製造する上で欠かせないタンクや配管の製造を行います。その他にも道路の補修工事や産業廃棄物の収集なども行っています。
私たちの生活に密接している大切なお仕事です。

この他にも産業廃棄物の収集や道路補修工事など、豊富な技術と経験で様々な分野で活躍しています。

工事部で働く人のデータ

所長紹介

課長 臼井 正之

「安全の確保」「周囲との連携」「技術の継承」
これらを大切に、社員一人ひとりが最大限力を発揮できる環境づくりを行っています。

工事部の仕事は、特定の現場で、同じ作業を繰り返して行うわけではありません。お客様のニーズや作業環境も様々で、現場の数だけ工夫と応用が必要になります。奥が深い仕事だからこそ、面白みとやりがいがあります。

私たちが仕事をする上で大切にしていることは、「安全の確保」と「周囲との連携」、そして「技術の継承」です。
「安全の確保」は作業を行う上で最重要事項であり、お客様の期待に応えるだけでなく、社員を守る上でも欠かすことはできません。
また、工事の規模の大小に関わらず、作業はチームで行うからこそ、「周囲との連携」が重要となります。信頼し合える仲間とのより強固な連携は、安全な業務遂行だけでなく、1+1が3以上の成果につながっていきます。
そして、私たちがお客様から選ばれ続け、世の中に必要不可欠な存在で在り続けるためには、「技術の継承」も重要だと考えます。専門領域で長年培ってきたノウハウを、ベテラン社員から中堅、若手へと受け継いでいくことに、工事部の未来がかかっているといっても過言ではないでしょう。

技術の習得や向上を目指したい方、作業だけでなくマネジメント等にも活躍のフィールドを広げたい方など、向上心や成長意欲のある方には、どんどんチャンスを与える環境です。
若手からベテランまで、様々な年齢層・立場の社員が働いていますが、それぞれに夢や目標を持ち、お互いに尊重し合い、皆がイキイキと活躍できる環境づくりをこれからも行っていきます。

■役職や勤務地はインタビュー時のものです。
PageTop