• 044-344-1211
  • お問い合わせ

働く人へインタビュー

公平な評価制度があるから
やりがいを感じられます。

工事部 鈴木 秀哉
工事主任

この職場に入社したきっかけを教えてください!

今までガソリンスタンド、トラックの運転手や設備のメンテナンスなど、エネルギーに関する仕事に多く就いてきたので、工事部の仕事は非常に馴染みがあり応募することにしました。面接の際、仕事の内容を伺い、正直「私にも出来るかな?」と少しだけ不安に思った部分もあったのですが、深く質問すると生活に密着していてとてもやりがいのある仕事だなぁと感じ、入社したい気持ちが膨らんでいったことを覚えています。

1日のスケジュール

4:30
起 床
6:30
出 社
7:30
監督業務
休 憩
→休憩室にてランチ
打ち合わせ・タンク清掃
16:30
お仕事終了
18:30
帰 宅
→子どもと夕飯、お風呂
22:30
就 寝

以前の職場と違うところを教えてください。

以前の職場と比べて大きく違うところは、きちんとした「評価制度」があることです。評価は階級ごとに分かれていて、全員が同じ項目のもと、評価されます。
頑張れば頑張った分だけ、上司はもちろんのこと、普段なかなか接点のない役員の方たちにも自分の評価を見ていただけるのは非常にやりがいを感じます。
世の中には上司に気に入られればすぐ昇進できる…という会社もあると聞いたことがありますが、この会社には「公平な制度」があるので、一社員としてその点はとても安心しています。

仕事でやりがいを感じたことはありますか。

工事部の仕事と同じような内容の職場経験があったんですが、やっぱり会社が違えばやり方や考え方も違うので、最初は戸惑った部分もありました。そんな中、現場を経験していくうちに段々とこちらでの仕事に慣れ、現場を任せてもらえるような立場となりました。最終的に現場のリーダーとして仕事を無事に終えることが出来たとき、強くやりがいを感じました。その後、お客様から直接私宛てに仕事の依頼をいただいたときは、「大変だったけど、やってよかったな」と、嬉しく思い、自信にもつながりました!

鈴木さん、ありがとうございました。

出身地
神奈川県横浜市
休日の過ごし方
ハイキング
趣 味
カラオケ
性格を一言で!
明るい
好きな食べ物
焼肉とビール
好きな季節
真夏

※役職や勤務地はインタビュー時のものです。

PageTop